多くの鉄道路線があるので便利

葛飾区を走る公共交通機関と言えば、まずJR東日本の常磐線があります。常盤線は足立区綾瀬駅から茨木県の取手駅までの路線で葛飾の主な駅は亀有駅と金町駅があります。次にJRでは総武本線が区内を通っています。総武本線は千代田区東京駅から千葉県銚子市の銚子駅まで路線で葛飾では新小岩駅があります。新小岩駅は高架駅で駅前にはバスのロータリーがあり、路線バスが乗り入れしています。都営バス、京成バス、京成タウンバスの停留所があります。また葛飾には千葉県と東京都に拠点を持つ大手私鉄の京成電鉄が通っています。葛飾を通るのは台東区京成上野駅から千葉県成田市の成田空港液を結ぶ京成本線が通っています。葛飾にある京成本線の駅は堀切菖蒲園駅、お花茶屋駅、青砥駅、京成高砂駅です。また京成高砂駅は北総鉄道が共同使用しています。そしてこの北総鉄道北総線は京成高砂駅と千葉県印西市の印旛日本医大駅につながっています。それに京成高砂駅は成田空港と直結する京成成田空港線も通っています。さらに京成電鉄では葛飾の青砥駅と墨田区の押上駅をつなぐ京成押上線も通っています。押上線は町工場や住宅地の中を通る短い路線です。それから京成電鉄の京成金町線が葛飾区内を通っています。京成金町線は全線が葛飾区内を通っていて、住宅街を通る非常に短い路線です。駅は京成高砂駅、柴又駅、京成金町駅の三つです。

NEWS